1. ホーム
  2. Jメール
  3. ≫「Jメールログイン」と書かれているアフィリエイトサイトが多いのはなぜ?

「Jメールログイン」と書かれているアフィリエイトサイトが多いのはなぜ?

Jメール アフィリエイト

Jメール ログイン」で検索すると、公式サイト以外のアフィリエイトサイトが沢山出てきます。

記事タイトルやサイトタイトルに「Jメールログイン」と書かれているものですね。

開いてみると、「Jメールへのログインページはこちらです。」と記載されて、見事にアフィリエイトリンクを踏ませられてしまいます。

 

これらは、公式サイトを装って、ログインページへのURLを踏ませて、収益を上げようとしている「アフィリエイター」です。

見事な手口というか、ユーザーのためになっていないというか、なんだか情けないなぁ・・・と思いますね(笑)

 

ただ、そういったサイト運営者に言いたいのは、

「Jメール ログイン」で検索するユーザーは、皆すでにJメールの会員だから、リンク踏ませても報酬入らないよ?」ということです(笑)

 

いくらサジェストに入っていて、キーワードプランナーで検索数が多いからといっても、購買意欲が低すぎるそのワードじゃたいして稼げません。

そもそも、そのキーワードから流入してくる人が「会員登録の前か後」を考えないと、収益に繋がりませんからね。。。

 

「Jメール ログイン」で上げるなら、「Jメール 登録」「Jメール 無料登録」で上げたほうがいいかと思います。

商標ワードで入会前の意欲ありありのユーザーなので、下手しなければ月5万は確実に稼げるでしょう。

 

という、賢いようでマヌケなアフィリエイターに捧げる記事でした。

人気ページ:Jメールは出会える系だから嘘の評判口コミに騙されるな【Jメールの達人】