1. ホーム
  2. Jメール
  3. ≫Jメールは悪質な出会い系サイト?

Jメールは悪質な出会い系サイト?

Jメール 悪質な出会い系サイトじゃない

Jメールは悪質な出会い系サイトではありません。

運営歴17年の老舗で、利用ユーザー600万人超えの「優良出会い系サイト」です。

といっても、悪質や優良の定義が不明確だと、根拠がないですよね(笑)

ということで、世にはびこる悪質サイトについて少し説明していこうと思います。

悪質出会い系サイトの特徴

出会い系界隈では、下記のような特徴のあるサイトが、悪質と定義されています。

  1. サクラがいる
  2. 料金が後払いで不明瞭
  3. 利用料金がべらぼうに高い
  4. 利用していないのに架空請求がくる
  5. 悪徳業者の巣窟になっている
  6. 個人情報を集めるために運営されている
  7. 女性ユーザーがほとんどいない

この中で、犯罪がからんでいるのが「2.4.6」です。

確実に運営会社の素性が知れないところですし、問い合わせ先が載っていることはないでしょう。

 

ちなみに、上記のような悪質な出会い系サイトは、「迷惑メールの載っているURL」や、「出会い系サイト内の引き抜き業者の誘い」などで入会してしまう人がいます。

まぁでも、個人情報が洩れていない限りはそういった迷惑メールは来ませんよね。

そして、引き抜き業者に当たってしまっても、「こっちの出会い系サイトで連絡取り合おうよ♡」と言われたら通報して無視しておけば、被害を受けることはありません。

Jメールが優良出会い系サイトの証

Jメールは、

  1. 国に事業届を出して認可を受けて運営されている
  2. 料金は前払いのポイント制で、しっかり明記されている
  3. 会社の所在地が載っていて、問い合わせもできる
  4. サクラは一切いない
  5. 利用ユーザーに紛れてくる業者は取り締まられている
  6. 個人情報の取り扱いは徹底されている
  7. 男女の割合は「7:3」と、他の大手サイトと同じくらい

となっています。

簡単にいうと、悪質サイトじゃないということですね(笑)

 

そもそも、ユーザーに害のある仕様・行為を行っている出会い系サイトは、17年も運営し続けることはできないので、安心していいと思います。

人気ページ:Jメールは出会える系だから嘘の評判口コミに騙されるな【Jメールの達人】