Jメールは出会える系だから嘘の評判口コミに騙されるな|Jメールの達人

Jメール 悪い評判 嘘

Jメールの悪い評判がインターネット上のあちこちで書かれていて、非常に悲しく思っています。

私は、数ある出会い系サイトの中でも特にJメールを気に入っていて、何度も美味しい思いをさせてもらっているからです。

こんなにも女の子と気軽に会える機能があって、使い勝手もいいサイトが使えないなんてのは、「使い方が下手くそすぎるだけじゃねーの?!」と言えるレベルでしょう。

 

でも、実際にJメールを体験していない、ただ批判して別のサイトを持ち上げたい輩によって、

  • Jメールはキャッシュバッカーが多い
  • Jメールには業者が多い
  • Jメールは料金が高い

という悪い口コミが蔓延して、「Jメールは出会えない」とまで言われています。

 

そこで、Jメールを使ったことがないであろう人の適当な口コミを覆すべく、Jメールの古参ユーザーである私が反論してみました!

「Jメールを批判するなら、まず使ってから言ってみろオラァ!」と、Jメール批判サイトに言いたいですね(笑)

Jメールの悪い評判に管理人が反論!

Jメール 酷評 反論

Jメールを実際に利用していない人が書いた悪い評判は、きまって

「ある一つの部分だけを見て酷評している」ので、説得力がありません。

出会い系サイトは、色んな要素があって「結果的に出会いやすい」となるので、一つの項目が劣っているからといって、使えないという結論には至らないからです。

 

今回は、Jメールの悪い評判を書いているサイトを一覧にまとめてみて、そこで多く書かれていた3つの内容について反論していこうと思います。

Jメールの達人

ここからは、

  • ポイント目的のキャッシュバッカーが多い ← 間違い
  • 業者が放置されている ← なんでそう思う?
  • 料金が高い ← 安く収まるコツを知らないのか?

といった、悪い評判の代表3つについて言及していきます。

記事の後半部分には、「Jメール独自の優れた機能」を紹介しているので、そちらも読んでみて下さい。

Jメールのキャッシュバック機能はメール1通5円

jメール キャッシュバック機能

Jメールには、女性ユーザーがサイト内で活動することで貯まる「キャッシュバック制度」があります。

そのため、「いくらメールで口説いても100%会えるわけがない迷惑なキャッシュバッカーが大量にいる!」と言われているわけです。(ポイント稼ぎが目的で、会う気がない)

 

でも正直なところ、ほとんどいません(爆)

というのも、「メールレディサイト」のほうが圧倒的に稼げるため、Jメール内で小遣い稼ぎをしようとする女性がそんなにいるわけがないんですよね。

 

【メール受信で稼げるお金】
  • Jメール・・・1通5円
  • メールレディサイト・・・1通35~40円

同じように男性からメールを貰うとしても、これだけ稼げる額が違うわけです。

 

【大手メールレディサイトの報酬額】
  • ガールズチャット・・・1通35円
  • クレア・・・1通40円
  • モコム・・・1通36円

メールレディサイトなら250通で1万円稼げますが、Jメールだと2,000通もメール受信する必要があるわけです。

 

もし自分が女なら・・・と考えれば、Jメール内でキャッシュバッカーとして活動するなんて、ただの苦行でしかありません。

仮に頑張ってキャッシュバックで稼いでも、男性ユーザーから通報されれば「運営に強制退会」させられるわけですからね。

メールレディサイトは正当なビジネスなので、垢BANのような事態にもなりませんし、あえてJメールを選ぶ必要は微塵もありません。

だからこそ「Jメールはキャッシュバック機能があるからPCMAXのほうがいいよ!」みたいに言っている人は「決まってPCMAXに登録させたいWEBサイト運営者」なことが分かりますよね。

Jメールよりもハピメ・ワクメのほうが業者が放置されている

Jメール 業者

Jメールに多少の業者が紛れ込んでいるのは事実です。

ただし・・・それは優良とされている出会い系サイトの中でもかなり少ないほうでしょう。

むしろ、Jメールより知名度の高いような

  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • YYC

のほうが業者の放置は酷いです。

いきなりLINEなどの連絡先交換メールを送ってきて、別サイトに引き抜こうとしてくる業者が沢山います。

 

ちなみに、大手出会い系サイトの中で業者が一番多いのは「YYC」です。

Jメールにあるような「電話番号認証」を行っていないため、誰でも複数アカウントが作れるからです。

利用規約違反で強制退会させられても、何度も復活できるシステムを取っているサイトは気を付けるべきです。

 

Jメールは、業者が多いだのなんだの言われていますが、そういった評判は「全部の出会い系サイト」に言われていることです。

逆にJメールは出会い系サイトの中でも「特に業者の排除に力をいれている」ので、ふつうに利用していれば被害を受けることは滅多にありません。

Jメールの達人

出会い系にいる悪質な業者は、

  • 引き抜き業者(別の出会い系サイトに客を引っ張る)
  • 援デリ業者(サイト内でお客さんを探すデリヘル業者)

の2種類がいます。

どちらも手間をかけずに客をGETしたがっているので、「いきなり連絡先が載ったメール」が届いたら「業者かな?」と注意しておきましょう。

一般の女性ユーザーとは明らかに違うので、使っていればすぐに分かりますけどね。

Jメールの料金が高いのはメール送信だけ

Jメール 料金

大手出会い系サイトの料金相場は「メール送信1通50円」となっています。

  • PCMAX
  • ハッピーメール
  • イククル

といった有名どころは全て同じ料金です。

 

ただしJメールは「メール送信1通70円」なので、少しそれらサイトよりも高いんですよね。

それで「Jメールはコスパが悪い!使う価値なし!」なんて言われているわけですが、それは大きな間違いです。

 

【料金を抑えれるJメールだけの仕様】
  • 「足跡からのプロフィール閲覧」が無料
  • 「日記」の投稿・コメントが無料
  • 「誘い飯機能」は画像閲覧が無料
  • 毎日の「ログインガチャ」でポイント節約アイテムが貰える
  • ポイント購入時のサービスポイントが多い

 

細かい仕様については後ほど解説するので省きますが、メール送信以外のシステムが無料で使えることが多くなっています。

そのため、総合的な料金でいうと「他の出会い系よりもお金がかからない」と言えるのです。

 

たとえば、足跡からのプロフィール閲覧はどのサイトも10円かかりますがJメールなら無料です。

Jメールは掲示板への投稿が1日1回無料なんですが、自分の書き込みからプロフィールを見てくれる女性が結構多いんですよね。

掲示板の投稿で足跡がついているので、

「いわば自分のことが気になっている女性のプロフィールが見放題」

ということになるわけです。

 

1日10人ぐらいは足跡を残してくれるので、本来は100円分かかるポイントがJメールなら浮くので、メール送信50円と70円の差は簡単に埋まります。

メール送信に必要なポイントだけで判断すると「料金が高いサイト」になりますが、ほかの料金を加味すると「ポイント消費が少ない優れたサイト」なのは明白でしょう。

Jメールの達人

実際に使ってみないとJメールの知恵を感じにくいですが、ポイント消費を抑えるための仕様が沢山導入されているので、全然高くないんですよね。

単純にメール送信しまくるおバカなユーザーから料金を徴収しているだけで、賢くJメールを利用している人には最高のサイトに仕上がっています。

Jメールの真実は「偽造された評判」からは分からない!

Jメールの真実

Jメールについて悪い評判が沢山ありますが、あれはJメール以外の出会い系サイトを持ち上げるための工作でしょう。

他の出会い系に会員登録してもらうことでサイト運営者にお金が入るという仕組みがあるこそ、表面上の料金や口コミで批評されているわけです。

 

Jメールは登録前の料金表を見ただけだと、魅力がある出会い系サイトとは思えません。

しかし、実際に利用してみれば「優れたJメール独自の魅力」があって、これほど使い勝手のいいサイトは他にないことに気づくでしょう。

ここからは私が長年Jメールを利用している理由、つまり「Jメールが出会える理由」についてお話ししていきます。

Jメールには「誘い飯」という神機能がある!

Jメール 誘い飯 神機能

Jメールには「誘い飯」という独自の機能があります。

サイト内のコミュニティ掲示板のことで、そこには

  • ご飯を異性と食べたい男女

が集まっています。

 

  • ご飯を奢ってもらいたい女性
  • ご飯を奢るから、女の子と会いたい男性

という「需要と供給」が見事にハマり、ほかの出会い系とは比べものにならないほど会えます(笑)

ちなみに私は、3回誘ったら1回は女の子と飯を食えてる感じですね、もちろん奢ってますが(笑)

また、女性から「どなたか○○付近でご飯食べませんか?」という投稿もあるので、自分から誘えない方でもハードルが低くて便利です。

 

普通の出会い系サイトにはJメールの誘い飯のような機能がないので、

  • メールでアプローチ
  • 連絡先を交換する
  • ご飯に誘う

という3つの工程が必要です。

 

しかしJメールなら誘い飯を使うことによって、

  • 何度もメールで口説く
  • 連絡先を交換してから仲良くなる

という2つの手間を省くことができます。(時間とポイント代)

 

まぁいくら文章でその手軽さを伝えようとしてもアレなので、まずは無料ポイント分で試してみて下さい、驚きますよ(笑)

ガードが堅い女性にメールで「ご飯いこうよ」って言っても中々会う機会には繋がりませんが、最初から「飯を奢ってもらいたい女の子」が見つかるわけですからね。

気軽に会える女の子が無料で見つかるので、ほかの出会い系サイトとは雲泥の差です。

Jメールの達人

たとえ肉体関係や彼氏彼女の関係が希望でも、まずはご飯デートが無難です。

人目がある場所で会えるし二人きりにはならないので、断られることも少なく、美味しいご飯を食べながら気軽に話せるからです。

一人の女性を狙ってポイントを使いこむよりは、誘い飯機能を使って誘った後に、会うまでに写真交換して「ルックスを確認しておく」という方法で当たり女子を探しましょう。

見た目が好きじゃなかったら最悪は「ごめん仕事が入っちゃって^^;」とドタキャンも可能ですし、可愛ければ気合入れて会いにいけばいいだけです(笑)

効率よく女の子と出会う約束をしつつも、可愛い子を探す最良の方法ですね・・・(笑)

Jメールほどアダルト掲示板が盛り上がっているサイトは他にない!

Jメール アダルト掲示板

Jメールには、狙い目の掲示板が3つあります。

  1. メル友恋愛掲示板の中にある「メル友・ピュア恋
  2. メル友恋愛掲示板の中にある「全国メル友・趣味友」
  3. アダルト出会い掲示板の中にある「今すぐあそぼっ♪」

です。

 

その中でも即席の出会いがよく転がっているのが「今すぐあそぼっ♪」なんですよね。

Jメールのアダルト掲示板は、ほかの出会い系サイトよりも「盛り上がっているのに業者が殆どいない」という最高の環境が整っています。

まぁ少しは業者もいるんですが、それはすぐに見分けられるので心配はいりません。

 

業者を見分ける方法としては、

  • エロいことが書かれている投稿は避ける
  • 指定されている住所や地域を確かめる
  • プロフィールや日記を確かめる

などがあります。

 

まず第一に、エロさで気を引こうとするユーザーはほとんどが業者かキャッシュバッカーなので論外です。

出会い系にいる生身の女の子は「なんとなく寂しさを感じるし暇だから誰かに会いたい」という子が殆どなので、やらしい系は避けましょう。

 

そして一番確実なのが「日記」を書いている女の子です。

これは95%の確率でちゃんと会える普通の女の子で、業者やキャッシュバッカーなことはほとんどありません。

日記を書いていないなら、プロフィールを見て「自己PR」に素人感がある子を選びましょう。

 

これらをしっかり見極められれば、すぐに会える子がわんさか見つかるのがJメールの魅力です。

Jメールの達人

Jメールには即席の出会いが頻繁に転がっているので、ほかの出会い系よりも格段に会いやすいです。

それも、やっぱりサクラがいないということが大きいですね。

無駄なポイント消費しなくても済みますし、安心して遊べる環境が整っています。

Jメールなら無料で1,000円分のポイントが貰える!

Jメールの無料ポイントゲット方法

Jメールに会員登録して下記3つを行うと、

  • 電話認証 ⇒ 20pt
  • 年齢確認 ⇒ 60pt
  • メール受信設定 ⇒ 20pt

合計100ポイント(1,000円分)が無料で貰えるようになっています!

もちろん登録も無料なので、お試し利用がしやすい点も嬉しいです。

Jメールについて最後に言いたいこと

Jメール 試してみないと分からない

1,000円分も使えば、Jメールが「最高 or クソ」のどちらかが分かります。

同時に、誘い飯や即アポ掲示板で「本当に会えるか?」ということも分かるので、まずは試してみてください。

 

Jメールへの悪い評判や口コミがネット上には書かれていますが、その裏では「Jメール最高!」とガチで思っている、私のような人間もいます。

捏造された批評で判断せずに、がっつりJメールを使い倒してそれから評価してみてください。

 

比較サイト運営者の適当な情報でJメールを判断することはできませんし、それは「愚行」ともいえます。

Jメールほど出会えるサイトを私は知りません、使わないのは損そのものです。

Jメールの達人

長くなりましたが、これでJメールの悪い評判への反論が終わりました(笑)

「Jメールは微妙って書かれているからなぁ・・・」といったステマ記事に騙されることなく、Jメール独自の魅力を存分に利用してみて下さい。

「あいつが言ってたことは本当だ・・・!」と思ってもらえれば幸いです(笑)

Jメールはfacebookでもログインできる

Jメール FACEBOOK ログイン

JメールはFACEBOOKのアカウントでもログインできるようになっています。

ただしFACEBOOKのアカウントを既に持っていたとしても、Jメールの新規会員登録は必要になるので特に利点はありません。

 

FACEBOOKは実名登録なので「個人情報としての信ぴょう性が高いアカウント」として利用できるだけです。

それを使ってJメールにログインしてもメリットはないので、特にFACEBOOKどうこうと気にする必要はないですね。

 

ログインが楽になるだけなので、FACEBOOKアカウントを持っていればログインに使って、なければ新規登録して普通にJメールを利用しましょう。

(FACEBOOKアカウントを使ってログインしても情報が洩れる心配はありません)

Jメールのポイント消費率・料金

Jメール 料金 ポイント消費率

※1pt = 10円

項目 消費ポイント
会員登録 無料
メール受信 無料
受信メールを見る 無料
お相手検索 無料
体験談を見る 無料
メッセージの投稿 0~5pt
掲示板の投稿を見る 1~3pt
メッセージの返信 7pt
画像閲覧 3pt
動画閲覧 3pt
プロフィールの閲覧 0~1pt
マイプロフィール設定 無料
マイプロフィール写メ登録 無料
マイプロフィール動画登録 無料

Jメールの料金は「大手出会い系サイトと同じ水準」です。

メール送信・返信が1通70円と、PCMAXやハッピーメールよりも20円高くなっていますが、他の優れた仕様で「同じぐらいの安さ」になっています。(以下参照)

Jメールだけの特典

項目 消費ポイント
足跡からのプロフィール閲覧 無料
日記の投稿・コメント 無料
掲示板への投稿 無料(1日1回)
誘い飯掲示板の画像閲覧 無料
ログインガチャ 無料

Jメールの独自仕様にはポイント消費を抑えられるものが多いため、上に挙がっている機能を使えば「どこの出会い系サイトよりも安くつく」のが嬉しいです。

たとえば、Jメールの仕様を使えば

  • 毎日掲示板に1回投稿する(無料)
  • ⇒足跡がついた女の子のプロフィールを見て返信するか決める(無料)
  • ⇒自分に興味のある女の子だけにメール返信すればいい(ポイントの節約になる)

といった流れで、上手に女の子を探せる仕様になっています。

 

手当たり次第にメールしてしまうと「お金だけかかって中々出会えない」と残念な結果になってしまいます。

しかし、自分の掲示板投稿をみて自分のプロフィールを見てくれた子に絞れば、なるべくお金をかけずに女性と知り合うことが出来るのです。

 

そして「誘い飯掲示板」はご飯いきませんか?の即アポ案件なので、そこにUPされている画像がタダで見放題なのも最強ですね。

飯を奢る必要はありますが、下手にメールをして女の子を口説くよりも安いので、画像で選り好みしてもお金がかからずにかなり使いやすい機能です。

ほかの出会い系サイトではこういった仕様・機能はないので、Jメールは使いようによっては一番お金をかけずに異性と知り合えるサイトになる、というわけなのです。

Jメールのサポートセンター連絡先・詳細

Jメール サポートセンター

Jメールは365日24時間体制でサポートセンターを設置しています。

連絡先は

  • 電話番号 → 0570 – 03 -2280
  • メール → office@mintj.com

となっていて、どちらに連絡しても大丈夫です。

 

公式ページは簡易的な表記になっているので「本当に機能しているのかな?」と正直思ってしまいました。

しかし、実際に個人情報のことで電話をかけてみたら女性の方が対応してくださり、とても親身になって話を聞いてくださいました。

 

出会い系サイトは昔悪徳サイトが蔓延していた頃のこともあってか、いまだに新しく初めて使うときは緊張してしまう方もいらっしゃると思います。

でも、Jメールは年中無休で万全サポートが完備されているので、使い方が分からなかったり心配なことがあっても、連絡すれば解決できるのが嬉しいです。

 

サポートセンターの有無は出会い系サイトを使う上でかなり肝心で、サポートがしっかりしていないサイトは使うべきではないでしょう。

なにか不安な点があれば会員登録前に聞くことができるので、その点Jメールは安心して利用できる環境が整っていますね。

JメールのWEB版とアプリ版の違い

Jメール WEB版 アプリ版 違い

Jメールには「WEB版・アプリ版」の2種類があって、どちらでも利用できる仕様です。

ただし、少し使える機能・仕様が異なっているので、利用前に「どちらを使うべきか」をあらかじめ選んでおきましょう。

WEB版

【メリット】

  • アダルトな内容の文章が書ける・見れる
  • アダルト掲示板がある
  • プロフィールにエッチ関係の項目が増える
  • 日記機能がある
  • 誘い飯掲示板(即アポ飯奢り機能)がある

【デメリット】

  • ログインボーナス(1日10円分)が貰えない
  • プロフィール写真の閲覧にお金がかかる

アプリ版

【メリット】

  • 毎日1回ログインボーナスが貰える(1pt)
  • プロフィールの顔写真が無料で見れる(無制限)

【デメリット】

  • アダルト禁止(自己PR文・掲示板等)
  • エッチ度・利用キャリアの項目なし(プロフィール)
  • 日記機能なし
  • 誘い飯掲示板なし
  • その他コンテンツなし(あそぼっ等)

Jメールは「WEB版」を使うべき!アプリ版では出会い系のよさが消えてしまう!

JメールのWEB版・アプリ版の違いについてお話ししましたが、断然「WEB版」を使うべきです。

アダルトコンテンツ不可のアプリ版だと、せっかくエッチな女の子と知り合える機会が皆無になってしまうほか、援デリ業者などの悪質ユーザーを見抜く要素がなくなってしまいます。

誰でもアダルト内容不可であれば、あらかさまなエロいユーザーのふりをした業者が分からなくなるので、Jメールを楽しめなくなってしまいます。(無駄なポイント消費に付き合わされる可能性が上がってしまう)

 

また、Jメール最大の利点である「誘い飯」が使えないのは最悪ですね、アプリ版を使うなら「ほかの出会い系サイトと同じ」なので、あえてJメールを使う理由がありません。

たとえ「純粋に付き合ったりできる異性を探している」としても、素直にWEB版を使うようにしましょう。

制限が多いアプリ版では出会いの数が極端に減ってしまうので、わざわざ出会いにくいアプリ版を使うのは損ですよ。

Jメールの「大花火大会ゲーム」でポイントGET

Jメール 大花火大会ゲーム

Jメールでは「1回3,000円以上のポイント購入」でチャレンジできる大花火大会ゲームが実施されています。

最大10,000円分のポイントが当たるので、ポイント購入した分が丸々無料になる可能性もあります。

一括3,000円以上のポイント購入であれば何度でもチャレンジできるので、普段からポイントをよく買われる方にはかなりお得なキャンペーンですね。

期間限定なのでキャンペーン中にポイントを買うのが吉ですよー!

Jメールで使えるツール一覧

Jメール ツール

Jメールで使えるツール機能を一覧にまとめました!

  • コミュニティ
  • 日記
  • Flashゲーム
  • 占い
  • 心理テスト
  • 体調管理ツール(女性限定)

この中で男女共によく使うものが「コミュニティ・日記」になり、共通の趣味などを通じて異性と知り合える場所になっています。

食べ歩きが趣味で食べたものを日記に載せたり、犬や猫ちゃんを飼っていてその様子を日記に投稿したりすると、男女関わらず異性との交流が広がっていきます。

もちろん「ハロウィンの仮装パーティーやりませんか?」といった書き込みを掲示板にしたり、またはそういった投稿に自分から返信してみたりも全然OKです。

共通の話題があれば男女問わず簡単に仲良くなれるので、自分が興味のあるコミュニティに気軽に入ってみると気の合う異性がすぐに見つかるはずです。

ほかのツールはそれほど利用することはないと思いますが、趣味友が探せるコミュニティや日記は便利で重宝しますよ。